Now Loading...

浜名湖体験学習施設ウォットのお知らせ

お知らせ

ウォットからのお知らせや、イベント情報、日記などをご紹介します。 ウォットの最新情報にご注目ください!

ウォット日記一覧

ぶおおおおおおおおおぉぉぉぉぉ!
浜松名物からっ風!ビュービューじゃないんですよ、ぶおおおおおおおぉぉぉぉ!寒すぎる!!!
今回は1月15日の体験教室「浜名湖サイエンスクラブ アユ編」のご紹介(^^)b
研修室でぬくぬくとやっていきます!


ばかうまいお魚「アユ」のお話。
アユのおいしさの秘密や浜名湖アユ養殖事情、なんでもご紹介♪
鮎、香魚、年魚これ全部アユって読むに!みんな知ってた?


私が持っているこの石、ただの石ではないんです(゜∀゜)!!!
アユが藻をそぎ取って食べた跡「あみあと」が残っている石です。この石を中心に縄張りを作るんです!



最後はアユを観察して終わりましょう。アユの特徴をしっかりスケッチしてみよう!
アユ特有のさわやかな香りでなんともお腹がすく教室でした♪

(セイウチ)

こんにちは~!!
1月8日に開催した「バックヤードツアー」の紹介をします!(^^)!
普段は入れないウォットの裏側を、飼育員と一緒に回っていきます!



こちらは「予備水槽」(^^)/
展示の出番を待つ生き物たちを飼育するところです!
ヒトデやナマコのタッチングもできました~◎



ウナギ池は上から覗いてみました!
上から見るとオオウナギの大きさがよく分かりますね(^^)



最後はウォットで一番大きな大水槽のバックヤードです\(^o^)/
ホシエイが近くまで来てくれて参加者のみなさんも大興奮!!
やっぱり大水槽は迫力満点ですね◎

みなさんご参加いただきありがとうございました★



(ほりえ)

みなさんこんにちは!!
本日は12月26日に開催した浮遊固化標本作りの様子を紹介します!(^^)!



浮遊固化標本とは、魚などの試料をゼリー内に封入する標本です。
ホルマリン処理はウォットスタッフが事前に済ましておきます。



参加者にはゼリー内に試料を入れて仕上げの作業を体験してもらいます。
プルプルするゼリーの扱いに苦戦している子もいましたが、
みんな上手に作業してくれました\(^o^)/



今回は11月に深海底曳き網漁に同行した際にいただいた深海魚たちを標本にしました。
参加した子たちは、珍しい深海魚の標本作りでラッキーでしたね('◇')ゞ
最後に標本にする理由や名前の表記の仕方など
お勉強要素もありましたが、みんな真剣に話を聞いてくれました。
ありがとうございます(*'▽')

(ヒョウモンダケ)

★★メリークリスマス★★
ということで、12月25日のウォットキッズクラブ②の様子をご紹介します。
こちらの体験教室は全5回の体験で、飼育員のお仕事をより深く体験できるイベントです!(^^)!




今回のテーマは「自然環境」。
最初に、アマモの種の放流をしました(^^)/
手のひらサイズの泥団子にアマモの種をまぜて、ガーゼで包んだら浜名湖へ投入!
少なくなってしまった浜名湖のアマモが、少しでも増えてくれるといいですね('◇')ゞ



そして、海岸沿いのゴミ拾いも行いました。
今回は風が強くて短時間の活動になってしまいましたが、環境について考えるきっかけになればうれしいです!(^^)!



最後に、透明骨格標本作りも行いました!
今回は軟骨の染色の作業を体験\(^o^)/
標本にしたい生き物を選んで、鮮やかな青色の染色液に入れていきます★
残り3回のキッズクラブでは、完成に向けて標本作りの続きを体験してもらう予定です!!

次回ウォットキッズクラブ③は「展示」をテーマに体験を予定しています。
※新規の参加はできませんのでご了承下さい。

(ほりえ)

寒すぎ~!!!>(゜∀゜)
寒波来てます!!今回はエサやり体験ツアー ウナギ池ver 屋外の体験教室。寒いけどみんなついてきてね!


ウォットにいるウナギはどんな生活をしているかな?池をみながらご案内♪
写真は池の様子、昔のウナギ養殖は屋外で育てていました(^^)


ではでは案内も終わり早速ウナギのエサづくり♪ウナギ養殖とおなじ練りエサを作ります。
ウナギは神経質!ダマが残らないようにしっかりこねて、こねまくろう♪



出来たエサをウナギにあげよう!オオウナギは豪快に一口、ニホンウナギはエサに群がってあっという間に食べて満足気なウナギたちでした♪

(セイウチ)

全247件中 16~20件目を表示

 
コロナに負けるな!いきものぬりえ7種ダウンロード!!

アーカイブ

2022年06月(7) 2022年05月(4) 2022年04月(5) 2022年03月(2) 2022年02月(1) 2022年01月(3) 2021年12月(5) 2021年11月(7) 2021年10月(4) 2021年09月(2) 2021年08月(3) 2021年07月(6) 2021年06月(7) 2021年05月(7) 2021年04月(5) 2021年03月(8) 2021年02月(4) 2021年01月(6) 2020年12月(7) 2020年11月(5) 2020年10月(5) 2020年09月(6) 2020年08月(8) 2020年07月(5) 2020年06月(2) 2020年05月(1) 2020年04月(4) 2020年03月(2) 2020年02月(4) 2020年01月(5) 2019年12月(8) 2019年11月(5) 2019年10月(2) 2019年09月(6) 2019年08月(8) 2019年07月(6) 2019年06月(5) 2019年05月(3) 2019年04月(8) 2019年03月(3) 2019年02月(4) 2019年01月(4) 2018年12月(6) 2018年11月(3) 2018年10月(6) 2018年09月(4) 2018年08月(3) 2018年07月(3) 2018年06月(5) 2018年05月(4) 2018年04月(4) 2018年03月(5) 2018年02月(5) 2018年01月(1) 2017年12月(4) 2017年11月(4) 2017年10月(4) 2017年09月(4) 2017年08月(3) 2017年07月(4) 2017年06月(4) 2017年05月(4) 2017年04月(5) 2017年03月(2) 2017年02月(3) 2017年01月(4) 2016年12月(6) 2016年11月(5) 2016年10月(5) 2016年08月(1)