Now Loading...

浜名湖体験学習施設ウォットのお知らせ

お知らせ

ウォットからのお知らせや、イベント情報、日記などをご紹介します。 ウォットの最新情報にご注目ください!

ウォット日記一覧

ゴミ、しっかり捨てていますか?
本日開催した、「浜名湖クリーン隊」の様子をご紹介します!

今回も、ウォットの裏の浜でゴミ拾いをしました!
制限時間は10分!その中でどれだけ拾えるか!
参加者の方々は気合充分です!
ゴミ拾いスタ~~~ト!


目に入るゴミをどんどん拾っていきます。

今回もペットボトルや発泡スチロールなどのプラスチック製品が多かったですね。

こちらが今回の成果です!
みなさんのおかげでこんなにたくさんのゴミを拾う事が出来ました!

最後に記念写真!今回一番大きなゴミは、「タイヤ」でした!
皆さんご参加ありがとうございました!
環境問題について考えるきっかけになればと思います!

(飼育員イルカ)

みんさんこんにちは!!!
本日11/11は・・・「チンアナゴの日」「ニシキアナゴの日」「鮭の日」などなど水族館業界が盛り上がる日なんですよ~~!(^^)!
さて、そんな中で開催したエサやり体験の様子をご紹介しますっっ♪



ウォットのエサやり体験は、なんとエサ(アジ)を切るところからチャレンジしてもらいます('◇')ゞ
幅広い年齢の子が参加してくれましたが、みんな上手に切れていました◎



切ったアジは、大水槽の大型魚にあげます\(^o^)/
今日の魚達は一段と腹ペコだったようで、水しぶきをあげながらバクバク食べてくれました!!



さて、海水魚だけではなく、淡水魚にもエサをあげていきましょう(^^♪
こちらには人工餌料というつぶつぶのごはんをあげました☆
よーく観察してエサやりできましたね~

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!!!

(飼育員 ハシビロコウ)

季節来遊魚って知ってますか?

季節来遊魚とは、沖縄など、南の暖かい海に生息していて、水温が上がる夏に黒潮に乗って、伊豆半島などの温帯域に流されてきた生き物のことです。
冬になり水温が下がると、温度に耐え切れず死んでしまうので、別名「死滅回遊魚」と呼ばれています。「死滅回遊?」最近アニメで聞いたことある気が…

今回のイベントでは、そんな季節来遊魚のお勉強をします!

まずは、季節来遊魚についてスライドを使って説明していきます。
地域によっては、海水温の上昇により冬を越してしまう季節来遊魚もいるそうです。



その後は、季節来遊魚であるチョウチョウウオの仲間のスケッチをしてもらいました!
模様が似ているので、実際に見ながら描いてみて覚えてもらいます。


しっかり特徴を捉えて書く事が出来ました!すばらしい!!╰(*°▽°*)╯

今回はここまで!ご参加いただきありがとうございました!

 (飼育員イルカ)

こんにちは(・ω・)ノ
10月29日に開催された「ウォットファクトリー 貝殻クラフト工作」の様子をご紹介します!
貝殻って綺麗な模様をして、見てるだけでもわくわくしますよね(^-^)
浜名湖で拾った貝殻を使って自由に作品を作ってみよう~そんな教室です♪


好きな貝殻を選んでみよう!浜名湖といえばのアサリを用意しています(^^)v
カズラガイ、サルボウガイ、ダンベイキサゴ・・・たくさんあって迷っちゃうね♪


完成した作品をご紹介(*´▽`*)
イッカクを作ってくれました!とがった貝のウミニナで角を表しています。これは可愛い♪


これは超大作!ブラキオサウルスを作ってくれました\(◎o◎)/!
フジツボで出来た足とカズラガイの首がかっこいいね!

他にもたくさん作品が出来上がりました!お家に持ち帰って大切にしてくださいね♪
また次回で会いましょう~

(飼育員 セイウチ)

 

みなさんこんにちは!!
10月28日に開催された、「エサやり体験ツアー【うなぎ池コース】」の様子をご紹介(^○^)
このイベントでは、露地池と予備水槽にいるウナギにあげるエサ作りとエサやりを体験できます♪

今回はオオウナギ用に魚の切り身を包丁で切ってもらいました。
肝心のオオウナギは参加者の数に驚いて食べてくれませんでしたが、
他の魚が元気に食べてくれました(^^)/

そしてウナギエサ体験では恒例の練り餌作り、みんな上手に練って完成!!
記念に写真も撮りましたよ('◇')ゞ

撮影後池のウナギたちにエサやりをしました。
全長約1mのウナギたちの豪快な食べっぷりに歓声があがっていました。

今回もご参加ありがとうございました('◇')ゞ

(館長カメ)

 

全335件中 16~20件目を表示

 
コロナに負けるな!いきものぬりえ7種ダウンロード!!

アーカイブ

2024年02月(3) 2024年01月(4) 2023年12月(7) 2023年11月(8) 2023年10月(6) 2023年09月(7) 2023年08月(2) 2023年07月(9) 2023年06月(5) 2023年05月(5) 2023年04月(6) 2023年03月(9) 2023年02月(3) 2023年01月(6) 2022年12月(6) 2022年11月(8) 2022年10月(7) 2022年09月(4) 2022年08月(1) 2022年07月(4) 2022年06月(7) 2022年05月(4) 2022年04月(4) 2022年03月(2) 2022年02月(1) 2022年01月(3) 2021年12月(5) 2021年11月(7) 2021年10月(4) 2021年07月(6) 2021年06月(7) 2021年05月(7) 2021年04月(5) 2021年03月(8) 2021年02月(4) 2021年01月(6) 2020年12月(7) 2020年11月(5) 2020年10月(5) 2020年09月(5) 2020年08月(8) 2020年07月(4) 2020年06月(2) 2020年05月(1) 2020年04月(4) 2020年03月(2) 2020年02月(4) 2020年01月(5) 2019年12月(8) 2019年11月(5) 2019年10月(2) 2019年09月(6) 2019年08月(8) 2019年07月(6) 2019年06月(5) 2019年05月(3) 2019年04月(8) 2019年03月(3) 2019年02月(4) 2019年01月(4) 2018年12月(6) 2018年11月(3) 2018年10月(5) 2018年09月(4) 2018年08月(3) 2018年07月(3) 2018年06月(5) 2018年05月(4) 2018年04月(4) 2018年03月(5) 2018年02月(5) 2018年01月(1) 2017年12月(3) 2017年11月(4) 2017年10月(4) 2017年09月(3) 2017年08月(3) 2017年07月(4) 2017年06月(4) 2017年05月(4) 2017年04月(5) 2017年03月(2) 2017年02月(3) 2017年01月(4) 2016年12月(6) 2016年11月(5) 2016年10月(1) 2016年08月(1)