Now Loading...

浜名湖体験学習施設ウォットのお知らせ

お知らせ

ウォットからのお知らせや、イベント情報、日記などをご紹介します。 ウォットの最新情報にご注目ください!

2024年06月の記事一覧

みなさんエビは好きですか?
今回は、6/8に開催した「サイエンスクラブ エビver」の
様子を紹介します!

まずは、「エビ」についてスライドで説明していきます。
みなさんはエビやカニ、ヤドカリの違いは分かりますか?
今回は、クイズ形式でどちらがエビかみんなに見分けてもらいました!

エビのお話が終わったら、クルマエビの砂潜り実験です。
エビは夜行性で、昼間は砂に潜って休んでいます。
砂の入っている水槽にクルマエビを移すと、見事に潜ってくれました!
かなり速いスピードで潜ってくれましたよ~

最後に、クルマエビの解剖をしてもらいました!今回は、背ワタ、胃、歯などの部位を
観察してもらいました!かなり難しかったですね。。。(⊙_⊙;)
皆さん頑張って解剖してくれました!

今回はここまで!ご参加いただきありがとうございました!

(飼育員イルカ)

 

お知らせ24/06/05

写生大会開催のお知らせ

初夏の写生大会を開催します!

自宅や学校等で描いた生き物の作品を募集いたします。

参加はどなたでもOK!素敵な作品をお待ちしております。

 

企画内容
浜名湖で釣りたい生き物をテーマにした作品を募集します。
ご応募いただいた作品は館内掲示させていただき、優秀作品は表彰します。

応募方法
館内で配布の用紙または以下データをダウンロードした用紙に、釣りたい生き物の絵を描き、ウォットまで持参または郵送でご応募ください。
※作品に【氏名・年齢・連絡先】を明記ください。
なお頂いた個人情報は、入賞者への連絡に使用させていただきます。

〇A4 横クリックしてDL

〇A4 縦↓クリックしてDL

〇A3 横クリックしてDL

 〇A3 縦↓クリックしてDL

画材
用紙サイズはA4またはA3。
描くための道具は自由。(絵具・クレヨン・色えんぴつなど)

募集期間
令和6年6月11日(火)~7月7日(日)

掲示・表彰
【作品掲示】令和6年7月13日(土)~9月8日(日)

【表  彰】株式会社イシグロ「イシグロ賞」:5名

作品郵送先
浜名湖体験学習 ウォット
〒431-0214
静岡県浜松市中央区舞阪町弁天島5005の3
TEL:053-592-2880 FAX:053-592-1611

【協賛】株式会社イシグロ

みなさんこんにちは(^^)/

暖かい季節になってきましたね。
実は…暖かくなると魚の食いっぷりが良くなります!



先日、開催したエサやり体験ツアーの様子をご紹介します♪

まずは大水槽の魚たちのエサを用意していきます。
アジのぶつ切りに挑戦('Д')
みんな上手に切れました!!



迫力満点のエサやり!
ものすごい勢いでエサを食べに来てくれました(^○^)
自分で用意したエサなので達成感もありますね―!!



最後に予備槽と呼ばれる水槽へ。
お魚によって食べるエサの種類や大きさも変わってきます。
どのお魚がどんなエサを食べるかよく観察できました!!



エサやりは飼育員にとって大事なお仕事になります!
みなさん飼育員になりきってましたね('ω')

ご参加いただきましてありがとうございました。

(飼育員ペンギン)

みなさんおはようございます!
今日はウォットラボ透明骨格標本づくりのイベントをご紹介(^-^)
このイベントはいつも多くの方が申込みされる大人気のイベントです。
さぁ見ていきましょう(^o^)/


最初は標本の目的や作り方の説明です♪
最近はインテリアとしても見られている透明標本もちゃんと目的がある標本なんです。
作り方は動画で分かりやすく説明しております('ω')ノ


今回用意した標本がこちらです。
チョウチョウウオやサンゴタツ、キンギョ等色んな種類をご用意しました。
この後皆さんには封入作業をお手伝いしていただきます(^_^)v


みんなが選んでくれた標本を瓶の中に入れていきます!
注入する液体は「グリセリン」、薬局でも売っている薬品です。
グリセリンを入れると透過性が上がってもっときれいに見えるんです(・∀・)
完成した標本は大事に飾ってくださいね。

(飼育員セイウチ)

全4件中 1~4件目を表示

 
コロナに負けるな!いきものぬりえ7種ダウンロード!!

アーカイブ

2024年06月(4) 2024年05月(5) 2024年04月(5) 2024年03月(7) 2024年02月(6) 2024年01月(4) 2023年12月(6) 2023年11月(8) 2023年10月(6) 2023年09月(7) 2023年08月(2) 2023年07月(8) 2023年06月(5) 2023年05月(5) 2023年04月(6) 2023年03月(9) 2023年02月(3) 2023年01月(6) 2022年12月(6) 2022年11月(8) 2022年10月(7) 2022年09月(4) 2022年08月(1) 2022年07月(4) 2022年06月(7) 2022年05月(4) 2022年04月(4) 2022年03月(2) 2022年02月(1) 2022年01月(3) 2021年12月(5) 2021年11月(7) 2021年10月(4) 2021年07月(6) 2021年06月(7) 2021年05月(7) 2021年04月(5) 2021年03月(8) 2021年02月(4) 2021年01月(6) 2020年12月(7) 2020年11月(5) 2020年10月(5) 2020年09月(5) 2020年08月(8) 2020年07月(4) 2020年06月(2) 2020年05月(1) 2020年04月(4) 2020年03月(2) 2020年02月(4) 2020年01月(5) 2019年12月(8) 2019年11月(5) 2019年10月(2) 2019年09月(6) 2019年08月(8) 2019年07月(6) 2019年06月(5) 2019年05月(3) 2019年04月(8) 2019年03月(3) 2019年02月(4) 2019年01月(4) 2018年12月(6) 2018年11月(3) 2018年10月(5) 2018年09月(4) 2018年08月(3) 2018年07月(3) 2018年06月(5) 2018年05月(4) 2018年04月(4) 2018年03月(5) 2018年02月(5) 2018年01月(1) 2017年12月(3) 2017年11月(4) 2017年10月(4) 2017年09月(3) 2017年08月(3) 2017年07月(4) 2017年06月(4) 2017年05月(4) 2017年04月(5) 2017年03月(2) 2017年02月(3) 2017年01月(4) 2016年12月(6) 2016年11月(5) 2016年10月(1) 2016年08月(1)